【性的好奇心旺盛】艶やかな肛門とゴツゴツ自然便そしてお浣腸【文系女子大生】

うんこ村スカトロ体験談

今回ケチャラパチャラに登場するのは「ムチムチ文化系女子」のゆうちゃん(21歳・学生)!

野崎あんにん監督による「女性が撮る女性のうんこ」が今回も僕たちのチンチンを元気にさせてくれますよ(・∀・)

ムチムチで文科系でインドアのゆうちゃんをいったいあんにん監督はどのように料理していくのかが楽しみです!

さてさて、それではじっくりゆうちゃんのうんこを愛でていきましょう♪

【作品紹介】2日間でたっぷり出しちゃいました。文化系女子ゆうちゃん(21歳・学生)のうんちと大奮闘

タイトル2日間でたっぷり出しちゃいました。文化系女子ゆうちゃん(21歳・学生)のうんちと大奮闘
出演ゆうちゃん
監督野崎あんにん
収録時間130分
メーカー・レーベルケチャラパチャラ/妄想族
配信開始日2022年08月06日
DVD発売日2022月08月09日
品番kepa00010
詳細を見る

【サンプル画像】現役女子大生のうんこをじっくりと愛でよう【無料サンプル動画】

【レビュー】なんでも実践しちゃうゆうちゃん可愛い♪【村長セレクト】

村長が思う「2日間でたっぷり出しちゃいました。文化系女子ゆうちゃん(21歳・学生)のうんちと大奮闘」の見どころ
①抱きしめ甲斐がありそうなゆうちゃんのムチムチボディ♪
②ゆうちゃんは性の興味に対して正直者♪
③ゆうちゃんのうんこはミッチリ系だけど解すと大量♪

①抱きしめ甲斐がありそうなゆうちゃんのムチムチボディ♪
ゆうちゃんはファストフードでアルバイトをしている大学生。受け答えがしっかりしているところを見るとカウンターで接客をしている娘なのかな?

そんなゆうちゃんはサンプル写真を見ても可愛いんですけれど、実際に動画で動いているゆうちゃんの方がもっともっと可愛いです。上手く言えませんが写真だけでは伝わらない良さがこの娘にはあります。

B86 W65 H92というボディがギュッとしたときに抱きしめ甲斐がありそうで堪りません。抱きしめたらポキッと折れちゃいそうな華奢な娘もそれはそれでいいんですけれど、実際に抱きしめた時の充実度で言えばムチムチ系のボディの娘の方に軍配があがりますからね。

あんにん監督もゆうちゃんのムチムチボディが気に入ったようで豊満なお尻を思わず手でプニプニしてしまいます。あんにん監督のその気持ち良く分かりますよ!そしてゆうちゃんはモチモチで白いたわわなおっぱいも魅力的♪こちらも是非プニプニしたいものです。

②ゆうちゃんは性の興味に対して正直者♪
インドア系ということでゆうちゃんは一見おとなしそうに見えますけれど、じつはゆうちゃんはエグいエロが好きなんだそうで同じ趣味を持つあんにん監督とのトークが弾みます。

「マンガ」「ファンタジー」「触手」「粘液」「エルフ」「オーク」…スカトロ以外まったく無知な僕にはよく分からない話ですが、ゆうちゃんとあんにん監督には通じるものがかなりたくさんあったらしく、最初は二人とも緊張していたのに一気に距離が縮んでいきました。

ゆうちゃん自身はもともと直接的にうんこで興奮するタイプでは無いみたいですが、ハードなプレイに興味があってそういったAVを見ているうちにスカトロシーンにも触れたらしく、スカトロに対して嫌だという気持ちはなくむしろ興味が湧いたようです。

ゆうちゃんはとにかく興味を持ったプレイは実際にしてみたいようで、過去には男性マ〇コの中へオシッコを直接してもらったり、容器にしてもらった男性のオシッコを屋外に持ち出して駅で飲んだ事もあるそうです。僕にとっては排便鑑賞よりこっちの方が凄いプレイだと思うんですけれどゆうちゃんはそれほど自分が凄い事をしたという認識はない模様。

ゆうちゃんの性への飽くなき探求心はとどまる所を知りません。

今回オナニーシーンで登場した女性用アイテム「イロハプチ(iroha petit)」にも興味津々でしっかりイクまでオナニーをして見せてくれました。

③ゆうちゃんのうんこはミッチリ系だけど解すと大量♪
今回うんこシーンは3回あります。浣腸によるものが2回、自然排便によるものが1回。

一回目のシーンは自然排便を試みるもなかなか出ずにイチジク浣腸を挿入。そして排便シーンでハプニングが起きます笑

二回目のシーンは自然排便。ポロッ、ポロ、ゴロン、ポロ、ゴロン!と粒々を圧縮したようなうんこを5分かけてヒリ出します。

三回目のシーンはお湯で浣腸をするのですが、直前にした空気浣腸の空気がいっぱい出てきて素敵なサウンドを奏でます。本当に良い音♪音だけで抜けます♪

この三回目のシーンの直前に恒例の「吹き戻しプレイ」をするのですが、今回はプレイとしては芳しい結果にはなりませんでした。腸内に空気が上手く入らなかったりその影響か吹き戻しが他の娘のときのように上手くピーヒャラ♪ピーヒャラ♪できなかったんですよね。

でも、その原因が三回目の排便でわかりました。

三回目のうんこが大量便なんですよね。ゆうちゃんの腸内にこれだけのうんこがあったから空気が入りにくかったんです。これには納得。

今回とくに二回目のうんこを見て思ったんですが、ゆうちゃんうんこって粒々が固まってるような形状をしているので一見少なめに見えるんですけど、観察するためにバラバラに解すとちゃんと大量便なんですよね。じつはゆうちゃんうんこ能力が高い女の子なんです。三回目も大量便だったし♪

あと個人的に好きなのはゆうちゃんおならが恥ずかしいのか「おなら出してもいいんですよね?」とか「おなら出ちゃうかも」って予防線を張るんですけれど両方とも直後にちゃんと屁をこくんですよ。

こういう屁を自己申告する女の子って大好き♪

最後に『すごく開放感があって楽しかった!!』と直筆のコメントを出したように、ゆうちゃんはうんこプレイに対しても嫌悪感なく楽しんでくれました。

これはやはり野崎あんにん監督の現場の雰囲気作りなどの手腕の賜物だと思います。

今回もゆうちゃんのうんこを自然に素手で掴んで片付けるあんにん監督の姿を見る事が出来ました。

これはうんこ愛がなければできません。

そういえばゆうちゃんも素手でうんこに触れてましたね。将来有望です!

本作もうんこ愛に溢れた良い作品でしたよ(・∀・)

公式サイトです!ご安心ください

Twitterフォローお願いします!!! → @ppunkom

もし本作をDVDで購入したい場合はこちらからどうぞ♪
≫ FANZA「2日間でたっぷり出しちゃいました。文化系女子ゆうちゃん(21歳・学生)のうんちと大奮闘」DVD購入専門ページ

タイトルとURLをコピーしました